肉に溢れる栄養素の魅力


肉はただ美味しいというだけでなく栄養素の点からも優れている食材です。タンパク質が豊富なのがあらゆる肉に共通する魅力であり、身体を構成する筋肉や神経系、新陳代謝や消化を行うのに必要な酵素の原料として欠かせないものになっています。十分量のタンパク質が摂れていないと身体の不調を来してしまうことは多く、脱毛や皮膚の状態の悪化などに悩まされるようになる人も少なくありません。毎日必ず肉を食べる習慣を作るだけで健康を維持しやすくなるのです。ただし、食べ過ぎも問題になる場合があります。脂質も豊富に含んでいることが多いからであり、脂肪の蓄積による肥満が起こってしまわないように適度に食べることも重要です。

この他にも肉の種類によって様々な栄養素を摂取することができます。牛の場合には特徴的なのが鉄分と亜鉛が豊富な点であり、血液を作り出したり、成長を促したりするのに役立つと期待できるでしょう。豚に豊富なのがビタミンB1であり、身体の中でエネルギーを作り出すのに欠かせないビタミンです。慢性的に疲労に悩まされたり、ストレスの多い生活を送ったりしている人が元気になれる可能性があります。鶏にはビタミンAが多く肌や目の健康を促すのに効果的です。また、部位によっても特性があり、鶏の胸にはイミダゾールジペプチドと呼ばれる抗疲労物質が含まれているため、過労を予防して健全な心身を作り上げるのに効果が期待できます。鶏の手羽元にはコラーゲンが豊富に踏まれているので美肌を目指すのに役立つと共に、カルシウムの吸収などを促してくれるでしょう。牛は霜降りが好まれますが、アミノ酸が多くて様々な効果を同時に期待できる反面、脂肪が多くて食べ過ぎに注意しなければならないという面があります。このように肉の種類だけでなく部位によっても栄養素のバランスが異なり、それぞれに魅力があるのです。

毎日食べるための肉を仕入れるなら業務用で手に入れるのも経済的に優れている方法です。冷凍しておけば長期保存もできるのは肉の特徴であり、大量に安く手に入れておけばいつでも食べることができます。下味を付けて冷凍しておけば気軽に食べることができて栄養補給に活用しやすくなります。冷凍によって栄養素が失われてしまうこともないので積極的に業務用の仕入れと冷凍を有効に組み合わせてみましょう。

コメントを残す